全国農薬協同組合

高速道路 大口・多頻度割引制度

※平成17年10月1日より日本道路公団は分割民営化され、全農薬の管轄は中日本高速道路株式会社となりました。

高速道路の「大口・多頻度割引」は、中日本高速道路株式会社から貸出されるETCコーポレートカードによるETCシステムのご利用を前提とした高速道路の通行料金割引制度です。

 >>本州四国連絡高速道路株式会社の大口・多頻度割引制度

全農薬の大口・多頻度割引制度のメリット

  1. 全農薬の組合員のみが利用できます。
  2. カード使用で割引が受けられます。
  3. カード(車両)ごと、支店ごとの請求明細書が発行されます。
  4. 保証金は必要ありません。
  5. 一括引落しの後払いで現金収受の煩わしさがありません。
    *全農薬への手数料が必要になります。

ETCコーポレートカードが利用可能な道路一覧

お申込みに必要なもの

※揃えて事務局にお送りください。

各種書類

  1. 紛失・盗難の場合
  2. 車両入替の場合
  3. ICチップ不良等カード破損の場合
  4. カードを返却する場合

注意事項

  1. 車(車検証)・車載器・カードの組合せが連動します。 登録以外の組合せでは使用できません。
  2. 車両が変更になった場合は、速やかに車両入替届に新車検証コピーを添えて提出してください。
  3. 車検証の有効期限にご注意ください。
Copyright© NATIONAL AGRICULTURAL CHEMICALS WHOLESALERS UNION All rights reserved