全国農薬協同組合

給付の内容

基本部分の給付
国の厚生年金を代行する部分で、国よりも手厚い年金が終身にわたって支給されます。
  1. 厚生年金よりも、給付乗率で、1/1000多く支給されます。
  2. 国から支給される厚生年金は、60歳以降厚生年金保険に加入していると収入に応じて支給が制限されます。
    基金においても、国から支給される厚生年金と同様に支給を制限していますが、当基金をやめた場合(退職等)は全額支給されます。
  3. 加入期間が1ヵ月以上であれば、支給されます。
加算部分の給付
業界独自の年金を上乗せした部分で、企業の退職金制度の一部として活用することができます。
  1. 加入期間15年以上で基金を脱退した場合には、60歳より15年保証終身年金が支給されます。(加算退職年金)
    尚、年金に代えて、選択一時金として受け取ることもできます。
  2. 加入期間3年以上15年未満で脱退した場合には、脱退一時金が支給されます。
  3. 加入期間が3年以上あり、加算退職年金又は脱退一時金を、受け取る前に、死亡した場合には、遺族一時金が支給されます。
  4. 加算退職年金受給者が、15年間の保証期間が終了する前に死亡した場合には、残りの期間(15年間から支給済の期間を差し引いた残りの期間)に相当する額が、一時金として遺族に支給されます。
Copyright© NATIONAL AGRICULTURAL CHEMICALS WHOLESALERS UNION All rights reserved