全国農薬協同組合

ご質問にお答えします(Q&A)

1.農薬業界の加入対象者は、どの範囲ですか。
厚生年金保険の加入者は、全員基金の対象となります。
適格年金制度、中小企業退職年金制度、特定退職年金制度では、事業主の加入は認められませんが、基金では、事業主が厚生年金保険の被保険者であれば、加入対象者となります。
また、パートタイマー等の社員も厚生年金保険の被保険者であれば、加入対象者となります。
2.基金に加入した場合の事務手続きは変わりますか。
今まで社会保険事務所に対して行っていた諸届については、社会保険事務所と基金の両方に提出していただくことになります。
届出用紙は、社会保険事務所用と基金用の両方が複写できるようになっておりますので、事務手続きは殆ど変わりません。
3.基金に加入した場合の事業主及び従業員等の税控除はどうなりますか。
  1. 事業主が負担した掛金は、金額損金として算入することができます。
  2. 加入員が負担した掛金は、従来どおり社会保険料控除の対象者となります。
  3. 加入員が受給する給付は、年金は雑所得、脱退一時金は退職所得となり、公的年金制度等、退職所得控除の適用を受けることができます。
Copyright© NATIONAL AGRICULTURAL CHEMICALS WHOLESALERS UNION All rights reserved