NATIONAL AGRICULTURAL CHEMICALS WHOLESALERS UNION

事業概要

高速道路通行料金別納事業

平成8年11月19日に開催された第31回通常総会での定款一部変更承認を経て第32期(平成9農薬年度)の期中(4月)から日本道路公団高速料金別納割引制度が導入された。当初は42社の利用でスタートし、ピーク時は65社の利用があったが、第40期(平成17農薬年度)の期中(平成17年4月)からの大口・多頻度割引制度への変更により、利用組合員数は半数以下となった。その後、割引率も低下、事業利益も併せて減少し、現在は25社の利用となっているが、利用組合員における利用台数、利用率は向上しており組合員へのサービス事業として継続し、取り組んでおります。

高速道路大口・多頻度割引制度

大口・多頻度割引はNEXCO中日本が貸与するETCコーポレートカードによるETCシステムのご利用を前提とした高速道路の通行料金割引制度です。

高速道路通行料金別納事業
PAGETOP
Copyright © 全国農薬協同組合 All Rights Reserved.